【NFTアート】Future Ruins のコンセプトページ公開のお知らせ

Future Ruins コンセプトページ

こんにちは,masART STUDIOのカワグチです。本日(令和4年7月3日),Future Ruins コレクションのコンセプトページを公開しました。

※ アイキャッチ画像はFreepik.comのリソースを使用してデザインされています。

目次

コレクションのテーマ

テーマ:『我々がこの地で生活していた痕跡がここにある

遠くない未来……。

人々が理想郷をめざし新天地に移り住んだ数年後の旧市街地。

草木に覆われ自然に回帰しつつある世界には,

かつて我々が生活していた足音が残されていた。

新たな都市再開発とともに失われていく風景。

変化し続ける混沌とした刻の隙間から、

未来の遺跡をこっそりとのぞいてみませんか。

Future Ruins コレクション・コンセプトページ
洗濯ばさみで吊された写真
※ このカバーはFreepik.comのリソースを使用してデザインされています。

 アーティストステートメント

皆さま,はじめまして。 NFTクリエイターのカワグチマサトです。

緊急事態宣言の発令により人影が消えた繁華街。もし、これが本当に東京から離れ去ったあとの光景だったらと考えると背筋が凍る思いになり,テーマとして取り組みだしました。

「Future ruins」シリーズは,人々が理想郷をめざし移住した数年後の旧市街地を描いたフォトモンタージュ作品です。 植物に覆われ自然に戻りつつある世界から,我々がこの地で生活していた痕跡を感じられるような作品を制作しています。

ちょっぴり切ないテーマですが,悲しい終末論ではなく,刻とともに変化を続ける世界として作り続けます。

2022.07.03 カワグチマサト

Future Ruins シリーズのご購入

Future Ruins シリーズは,OpenSeaにて公開しています。2022年7月現在,0.005 ETH on Polygon より販売も勉強中。 OpenSeaのコレクションページをご確認ください。

コンセプトページへのリンク

Future Ruins コンセプトページ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1969年,東京生まれ。ライター。写真家。美術家。masART STUDIO主宰。東京の郊外を拠点に活動。Webメディアで執筆の傍ら,人工構造物をモチーフとしたフォトモンタージュ作品を制作する。目標は,ダイエットと,ITリテラシーを高めること。

目次
閉じる